アイキャッチ画像
6月1日に放送された桐谷健太主演のテレビ朝日系連続ドラマ「ケイジとケンジ、時々ハンジ。」の第8話の世帯平均視聴率は7.6%(ビデオリサーチ調べ 関東地区)を記録した。個人平均視聴率は4.2%。このドラマは、元体育教師の異色“情熱系”刑事・仲井戸豪太(桐谷)を中心に、刑事と検事、そして通常の刑事ドラマではほぼ登場することのない唯我独尊の判事(裁判官)も新たに参戦し、サスペンスとユーモアで“大人のビターな群像劇”を軽快に描く。出演者は桐谷健太、比嘉愛未、磯村勇斗、中村アン、岡崎紗絵、長井短、西村元貴、古田新太、伊藤淳史、吉瀬美智子、北村有起哉 ほか。脚本は福田靖。オープニングテーマはあたらよ『届く、未来へ』。主題歌はDa-iCE『ダンデライオン』。ケイジとケンジ、時々ハンジ。の第8話はテレビ朝日系列にて21:00-21:54に放送された。


第1話 8.4%
第2話 9.1%
第3話 9.6%
第4話 7.4%
第5話 7.4%
第6話 8.2%
第7話 7.3%
第8話 7.6%